Top > 雇用契約書がないと起こり得るトラブル

雇用契約書がないと起こり得るトラブル

雇用主と労働者が雇用契約書を交わさない場合、労働条件に対する認識の食い違いから、トラブルが起こる可能性があります。労働者側によくあるトラブルとしては、会社側から説明された内容とは異なる業務をさせられたり、給与や休日日数が想定よりも少なかったというものです。こうした訴えを労働者から起こされるのは、会社側にとってもリスクとなります。業務に支障が生じますし、最悪の場合は会社の信用に傷がついてしまうからです。

雇用契約書のテンプレート販売

関連エントリー